稽古日誌

前の日誌を読む

2010年8月29日(日)
匝瑳市剣道大会
茨城県のジュニア大会と同日に匝瑳市の大会が行われました。ジュニア大会では、全員がそれぞれ自分の力を発揮しました。今日の結果が次回からの練習につながるといいですね。
 さて、時を同じくして開催された匝瑳市の大会ですが、最近の成績不振を払拭するかのような優勝という結果にビックリ、そんな場にいられなかったのが残念ですが、祝勝会でのビデオ上映でシッカリ様子は伝わってきました(≧ο≦)

 中でも、石橋卓実!よかったなぁ 『ぼくがでると入賞できない( ´Д`)』本人が胸に秘めたネガティブなジンクスを打ち破りました
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
 明日からの練習に期待!!!がんばれ!!
2010年7月18日(日)
昇級審査会

 待ちに待った篠塚さんのデビュー(≧ο≦)=ついに、れでぃーすの増員!!です。近頃、某主力選手の怪我やらで下火気味だったれでぃ〜すの活動も今後、活性化の兆しが見えてきました。
 審査の実技では思い通りの動きができず、今後の練習にむけては更なる意欲が沸いてきたようですので、初段の審査も楽しみですね∩(・∀・)∩

 中学生では、渉、祐樹、遥の3名がそろって、日ごろの稽古通りに実力を発揮することができ、めでたく合格することができました。特にこのあたりでは小学生の級制度はありませんので、中学になって初めて受ける昇級審査は、緊張したことでしょう。普段の試合では味わえない緊張感に受験前と後では表情がすっかり違っていましたね。

2010年7月18日(日)
県東地区地区予選(中学校)

 早いもので、中学3年生は最後の試合をむかえることになり、 それぞれの想いを胸に試合に臨みました。
 
 これまで3年生として部員をまとめあげてきた前田大樹と部活と道場に休まず通い続けた努力人の池永大輔。

 大輔は惜しくも敗れはしましたが、左写真にも象徴されるように努力の結果が自然と後輩や周囲の人からの信頼や応援へと結びついていることが良くわかります。これからも道場に通い続けて精進してください。今後に期待しています。お疲れさま( ゚ー゚)

県大会に出場が決まった大輝は出場できなかった人たちの分もしっかりがんばってきてください(≧ο≦)

2010年6月26日(土)
ことしの新入生達
 いま、防具をつけている子が9人、面をつけていない子が3人に対して今年の見学会から続けている子たちが10人ほど(≧ο≦)
凄い年です、いままで、こんなに多くの子達がきたことがあったでしょうか
 正直、平日の練習にはこれないためいろんな不安がありますが、レディースの方々にご協力いただき、ぜんいんが続けていけるようにしてあげたいですね。
 これだけ大勢いるので、みんな同じようにはいかないと思いますが、少しずつを段階わけてでも育てていきたいですね〜、
ご協力よろしくお願いします
2010年6月13日(日)
潮来あやめ杯
 団体戦・・・審判がかぶってほとんどみられなかったです。

 でも、紘士はがんばりましたねぇ〜
 特に後半の延長戦の連戦はかなりしんどかったはズ。優勝させてあげたかったですけどね〜
 決勝戦では、実力は5分でしたが、お相手の方がいいものを出せたといった感じでしょうか
 
最後に決められた面は、あの子にとっても今日の試合の中で一番いい面だったのではないかと思いますよ。
 
 反対コートでの英輔も大健闘。。久しぶりの同門対決が決勝でみられるかとドキドキしました。近いいうちに、二人の試合がみられるといいなぁ(・∀・)ノ

 格ご家庭では、今年もあやめの花がたくさん増えました(゚Д゚)ジャポ
2010年6月6日(日)
睦沢町長杯剣道大会

 今日は、睦沢杯でした。例年は夏休みの時期で非常に熱い大会だという印象がありますが、同時に千葉県の有名な道場さんと試合できるいいチャンスでもあります。〜たしか、表彰式が終わったあとに会場の建物内にあるプールに入ったこともありました・・・

 試合ですが、男子団体の方はどうもつながりがわるかったですね〜
 周作も良くがんばっていたんですけどね(≧ο≦)
 
 しかし、なんといっても女子がもりあがりました。
 美穂のがんばりはいつもどおりですが、珠里と絵奈の2人が実にいい試合をした結果
 まさかまさかの3連勝の末、三位入賞、試合内容も取り取られの非常に見所あるものでした。
 珠里とえなは別人のようだった((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄))) 
これからも、3人には特にがんばってもらいたいっッス(≧ο≦)

2010年4月29日(木)
全国予選in茨城県
 いよいよ、この時期がやってまいりました。
 新チーム結成間もないですが、年内最大の大会である全国大会出場を目指して、練習した成果を発揮する場です。
 小学生については、朝一のアップで負傷(≧ο≦)した磯村美穂に代わって、石橋卓実が出場しました。石橋卓実も予想以上のがんばりをみせ1回戦目は順調に勝つことができましたが、続く2回戦は序盤の負けを取り返すことができずに苦杯!全国大会出場を逃しました。それにしても個人的には大変いい試合をしていたように思います。特に6年生は、頼もしく見えました!!!
 中学生の部は、長谷川拓巳と池永大輔が勝負強さを見せました!!後ろに回せば勝てる!!とさえ感じさせられましたね。それもこれも、日頃、人一倍努力している成果が出ているのでしょうね。長谷川拓巳の左右から変化する引き面、池永大輔の打ち合いからの面など、これまでに見られなかった新たな面も見ることができました。
 みんなそれぞれ、大きなスランプを乗り越えた結果ですね。
  全国大会本戦までには、稲葉渉はもちろん、遠藤竜昇あたりももうひと皮剥けてよりいいチームになるのでは・・・
2010年2月21日(日)
鉾田OB杯
残すところあと3試合となりました。
今年の6年生たちにも、金メダルを持たせてあげたいですね。
序盤から、動きも良く非常に良い状態のように思われました。が・・なかなかうまくはいかないもので、2回戦目以降は、5人がバラバラに面をつけ始めるなど、どうもチームのまとまりが見えません。その反面、2回戦の結果は5−0と快勝、その反動が準決勝で出たように思います。先鋒が崩れると既に次峰以降思い通りの試合ができませんでした。試合の流れを引き戻すことができませんでしたヽ(≧□≦)
 前半3人の流れは、前回のタッチヤングの課題だったはず・・
 見ている方が悔しくて、泣きそうでしたよ

 
2010年1月3日(日)
稽古初め
H22年の稽古初めです。

小学生、中学生、高校生、一般と総勢60人くらいの大きな規模となりました。正月をゆっくりすごしてコタツなれした体には、体育館の寒さはキビシかったです。


一時間みっちり稽古をいただき、充分に満足させていただきました。家に帰って風呂に入って早速、こたつに直行しましたよ。

今年もよろしくお願いします。

 余談ですが、よく考えると、今日で正月休みも終わりです、明日から仕事だと思うと、おなかが痛くなってきますよ( ´Д`)
 って!!子供達はまだまだ冬休みが続くらしいですね(゚Д゚) いいなぁ

里沙 作『燿の変顔』
2009年12月26日(土)
稽古納め
 2009年度の稽古納めです。
 高校生、中学生、小学生の大勢が参加して稽古をしました。さすがに地稽古中は道場がいっぱいでしたね。
 稽古のあとは、父母さん方にて準備していただいたお雑煮をみんなでおいしくいただきました。(個人的にはズンダ餅が仙台で食べたより美味しかったです。お雑煮も3杯いただきました(・∀・))
 一年間大変お疲れ様でした。 
 来年はまた元気に会いましょう。

 余談ですが、私は社会人になって以来交代勤務のため連休はなかったのですが、今年は初の正月9連休です!何をして過ごそうか楽しみです。奥様には困った顔されましたが(`ζ.´)失礼しちゃいますね。
2009年12月20日(日)
忘年会

 修武館の忘年会も終わり(大人だけねヘ(゚∀゚ヘ)ア))今年の稽古もあとわずかとなりました。
 それと同時に、まもなく世代交代となります。高校生やら中学生からは、新たな進路決定の連絡があり、それぞれが期待でいっぱいのようです。子供達は1年毎に本当に大きく成長していくんだなぁと毎年この時期に実感しちゃいますね。わたしも少なからず、来週以降の正月休みで期待がいっぱいです・・・目先の目標が小さくなる一方で・・・

2009年11月23日(月)
今日のお稽古

 今日から、6年生は中学生と稽古、小学生は5年生が号令をかけることになりました。
 ってか号令当番はジャンケンで決定ヘ(゚∀゚ヘ)
 時期キャプテンは誰がつとめるかわかりませんが、全員が引き受けられるくらいの心構えでいればみんなの意識も向上することでしょうね

2009年11月22日(日)
波崎杯にて

 昨年から、お隣の神栖少年剣道教室さんや俊水館道場さんが加わり、盛大に開催されるようになったこの大会ですが、個人戦のみの大会であることから、同門対決が面白みのひとつです。6年生に向かっていく後輩やら、それを迎え撃つ上級生やら、道場内の試合稽古とはちがった空気があります(≧ο≦)
 人に見られることによる独特の緊張感の中で多くのいい試合を見ることができました。
 紘士にしても、40分を超える延長試合で最後の最後まで集中力を欠くことなく勝利をものにすることができました。・・・・翌日の稽古から、すっかり人が変わったように後輩の面倒見がよくなり、いろいろな気配りができるようになり・・・テンションがいつもより高いし、常時笑顔!!よっぽどうれしかったようですω_(゚∀゚ )≡ 
 お母さんいわく、3日間で効果が切れるだろぅ。ということでしたが、今後の稽古もこの調子で続いてくれることを期待してますよ!!!!!

2009年10月16日(金)
これは誰!!
 拓巳 道場に来たころの写真発見!

 こんなにぽっちゃりしてかわいかったんですね〜 

 実は他にも他にも多数、いろんな秘蔵写真が出てきております。 

 その中には、みんなの小さなころの秘蔵写真が・・・

  みんなの成長がほほえましい一方で。なぜ、隣に写ってる自分が若いことに驚くのだろう( ´Д`)
2009年10月12日(月)
焼き肉の日
本日は、午前中稽古で、その後に恒例となりつつある 焼き肉食べ放題に行くことになりました。(≧ο≦)

 てか、大事なのはそこではなくて、午前中の稽古に、波崎高校のみんながきてくれたことですね。高校生と構えや面打ちの基本的な部分を振り返りつつ、一緒に練習したことは、小学生や中学生にとって非常にいい稽古だったのではないかと思います。
 私自身も、久しぶりに高校生達と稽古をして、たっぷり汗をかかせていただきました(・∀・)  まぁ もちろんそのあとでしっかりと焼き肉&生ビール(大)を摂取したので、プラスマイナス プラスみたいな感じですが、これからも頻繁に道場の練習に参加してくれるといいですね。
 紘士 茶わん似合いすぎだから・・・
2009年6月6日(土)
本日の試合”剣榮旗”
 茨城町の大会です。北は東北地方から有名なチームが数多く参加する大会で、これまでにも毎年参加しておりますがなかなか勝ち上がることのできない大会です。
 前回の大会で、いくつもの接戦をものにし、接戦にて破てしまいましたが、明らかにチーム力は高くなっているようです、前回の大会がそれまでか、それとも本物か  真価が問われますね。
 前回同様、試合展開は、先鋒が先取し、次鋒中堅がつないで、後ろ二人に勝負がかかるという展開が多いようです・・・とはいいつつ、先鋒の紘士が少し集中できず、副将の祐樹も安定せず。いくつかの不安要素はありましたが、最後はやはり大将にかかってきました。勝負がかかっている場面で必ずとらなければいけない2本というのは、非常に厳しく難しい状況ですがそれをとってこそ、代表戦をものにしてこそ!です。
 代表戦の1本に泣く結果となりましたが、今回の1本の重みを全員全員が感じて、次回の試合に臨めれば、次はいい結果が出せるのではないかと思います。
 最後に、 池永大輔  がんばれ〜!!(゚Д゚)                
2009年5月10日(日)
高校生の試合

今日は午前中練習、午後から、卒業生の試合観戦とスケジュールいっぱい、試合場の1/5を修武館の関係者で埋め尽くし、声援いっぱい
 修武館ってあらためて最高の道場です!!

2009年5月10日(日)
漁村センターにてお稽古
 日曜日の漁村センター、今日の主役はなんと言っても、中学生の中堅クラス
 池永、吉原、高柳を基立ちにした”愛”稽古、今年、来年に向け、一番力をつけなければならない学年ですね。池永大輔の流した涙、無駄にならないよう、これからも継続してがんばりましょう。継続こそ大事ですからね。
2009年5月9日(土)
今日のお稽古
 れお&英輔がいいなぁ (ノ*゜▽゜*)
 と今日の試合を見て思いました。集中してよく見ているし、技を出してもおもいきりがいい!!そんな印象をうけました。
 それにしても今日は、子供達がよく竹刀を壊す日だなと(*'‐'*)
 みんな予備の竹刀もなくなって、道場で削るはめに・・・
 そろそろ、みんな3本くらい必要でしょうか・・・  
2009年5月2日(土)
波崎高校の合宿に参加しました。
 GWの今日は、波崎高校さんの合宿に参加させていただきました(≧∇≦)/
 練習会場もいつもと雰囲気かわって体育館の半面を使用することとなりました。子供達って、体育館に移動するって聞いたときに、みんなはしゃいだ様子で行くんですね。自分達のころは”体育館”で練習って聞いただけで気分が悪くなってきたものですが・・・
 体育館って、普段の道場より広い分 端から端まで、あ〜んなことや、こーんな練習ができてしまうだけに苦しさ倍増(゜▼゜*)
 最後の夜練なので、地稽古主体でしたが、高校生やら先生方に稽古をうけてもらえるいつもと違った環境は子供達にはちょっとした刺激ですね
2009年4月30日(木)
全国大会茨城県予選
 夏の全国大会の予選を兼ねた茨城県大会です。この予選を勝ち抜いて全国大会の出場資格を得るかどうかで、夏へ向けたモチベーションも大きく変わります。選手の中にも、いつも以上に緊張している様子が見られます(≧∇≦)/
 開場早々に、2番目で、大きく陣取って練習をできたことで、早めに練習を終えて、よい状態で試合を迎えることができました。朝・・昨夜から場所取りをしていたきましてありがとうございました。
 試合のほうはといいますと、 まず、恐怖の低学年(`◇´)ゞ
  なにが恐怖って、試合が成立するかが心配でしたが、たくみ、じゅりのがんばり、みほ・れおの後押しにより何とか、試合をすることができました(≧∇≦)/
 本当に感謝です!!勝田若葉会さんに敗れはしたものの、いい試合ができました。
  小学生の部の試合の方は、紘士が髪型同様に気合が入っている場面が見られ、まさひろは、下がることなく、チーム全体もいい試合展開をしましたが、惜しくも1試合目を落としてしまいました。続く2試合目は、なんとかしなければ・・・全員の想いがでたのか、5人全員が勝利し、最後の望みをつなぎました!!
  中学生の部は、なんか、
久しぶりのオーダー(・∀・)、メンバー全員が感じているのではないでしょうか。りさ、ひかる、ともに課題の残る内容であったような気がしますが、まずは、予選を通過し、全国出場を果たしたことを喜びましょう!!
(⌒▽⌒)
 夏に向け、更にがんばるとともに、今日の試合に出場できなかった子は、本大会では選手になれるように、今日の選手以上にがんばらなくては!!!!
 
2009年4月27日(月)
今日のお稽古
 全国大会予選を控えた最後の練習になりました。
 今日の驚きはなんといっても中学生の試合でしょうね
 吉原、大輔、拓巳の3者戦は見所満載でした(^▽^笑)
 篠塚先生ではありませんが、昇段審査のような雰囲気漂う内容ですが、結果して拓巳の勝ちでした。 残心のとり方を見ても、すっかり一人前にできるようになって、剣道の動きがしっかり身についてきているようです。 
 とはいいつつも、試合内容を振り返ってみると、当てた数では、3者がほぼ同じくらいではかかったかと見ています。ただそれを一本にできるか、という点で拓巳がよかったかと思います。一本にならなかった要素としては、声や残心のとり方、打ったときの状態など様々な要素が挙げられますが。決定的なのは、全力で打ち切っているということの違いでしょうか、拓巳は怖さ知らずというか・・相手が胴を抜こうが、小手を打とうが、いつも同じように自分が思い切って面を打っている様子が見られるように思います。
 あたってはいるものの、打った本人の気持ちが不十分では、1本の旗はあがらないのかな、見ている人がおお!!とくる技は、審判も当然おお!!っとかんじるんですよね
 3人が切磋琢磨して更に強くなると、波崎3中、面白いですね(^▽^)
2009年4月19日(日)
鉾田市の大会にて
 毎年、新チーム結成後の初戦とあって、各チームがどのようなメンバーで試合に臨んでくるのか、うちの子供たちは、どのくらいの位置にいるのか! 気になる大会です
 気になってはいたのですが・・・審判のため小学生の試合を見ることができず(・-・*)
 試合結果を見る限りですが、中盤のふんばり、終盤の巻き返し、特に6年生がもう少しがんばれればよかったのかなと思います。この結果をバネに次に臨めればよいのですが(`o´ヾ
 それにしても、今日は中学生の活躍が目立つ日でした。団体戦も常に危なげない試合運びで男子が優勝、女子が準優勝と大健闘!! 女子もあと一歩でした。相手方の方が、試合に勢いがあり、勝ちたい気持ちが伝わってくるように思いました。この差ならば、気持ちの持ちようでいくらでも返せる位置にいるのでは・・・と感じました。
 それにしても、一回戦で負けはしましたが、本日、修武館チームの大将を張った池永君の立派な試合振りには大感動!!(^u^) 序盤のすばらしい出小手に決勝戦かというくらいの盛り上がりでした!! 足・・・怪我してたんぢゃ(o・。・o) 、昨日の練習の動きはなんだったんだ〜、本物か偶然か?! これからの練習、試合に注目してますよ!!
2009年4月13日(月)
今日の稽古(見学会前)
 見学会の子達がきてくれました(ノ*゜▽゜*)ニ
 うれしいですね。 剣道に興味をもって 今後も続けてくれるといいですね
 お互いにがんばりましょう!!(・∀・)ノ
2009年4月11日(土)
21年度の見学会を開催しました。

 今年も、新入生を募るべく、見学会を開催しました。
 学校ちらしからポスター貼りと、ご協力いただき、沢山の小さな子供達に参加をしてもらうことができました。ありがとうございました(^▽^笑)
  小学校入学前のお子さんが沢山いましたが、
 見学会開始前・・一番緊張していたのは安藤先生ε=(>ε<)   
 宮内先生来れんのかな〜  とずっと心配していました。
 でも、やっぱり宮内先生は凄いですね〜 時間がたつにつれて、小さな子たちが先生の言葉に釘付け、、、きっと楽しんで帰っていってくれたことでしょう!!
 あとは、月曜日以降に何人がきてくれるかですね。期待したいと思います。

2009年3月29日(日)
今年度の〆 全国選抜大会

 昨夜から、応援席の場所を確保していただきまして、本当にありがとうございました。
 今日は、残念ながら初戦敗退でしたが、6年生のみなさん、本当にお疲れ様でした!
 会津の白虎さんとの対戦になりましたが、チーム構成・試合技術ともに、何かうちと似たような印象を受けました(´ー`)
 本当は、日誌の中でいろいろ書きたいこともあったのですが、今回は掲示板の方にコメントして、ほかの皆さんのお話も聞いてみたいと思います

2009年3月28日(土)
本日のお稽古

 6年生チームの試合も明日の全国選抜大会を残すのみとなりました。
 今日は、明日の試合に備えて、早めの練習を行いました。最後の試合前ということもあり、レギュラーチーム対低学年チーム・中学生チームという 激励試合のようになりました(^▽^
 試合を通じてみんなの 『明日はがんばれ!!』が6年生たちに伝わったと思いますよ
 
 
篠塚先生<< 今日は ”ごくせん”なんか見てないで早く寝ろ!!
 全員<<笑    青野<<(゜▼゜*)ドキ    樹理(σ_σ)ゞガーン!!

 

2009年3月1日(日)
土浦警察道場20周年記念大会にて

 前日とは違い、ずいぶん冷えました。。。上着を持っていってよかったですよ。
 霞ヶ浦のほとりの体育館で、天気がよければ景色もいいのかと思いますが、今日はあいにくの曇り空、\こんな天気でも外に出て、タバコを吸う人たちがいる中、昨日から長谷川父は禁煙を始めたとか・・・
_s(・`ω´・;)ゞ .. 
 そんなこといっても、すぐ吸っちゃうんじゃないの( ̄m ̄〃な〜んて思ったりしています。
 そして、今日はもうひとつ気がかりがことがあって。。。それは、低学年たちが今日は道着をきていないため異常にはしゃいでいること(●´σД`●)ゞ 
 れお+ひろし+水(霞ヶ浦)= 想像したくもない方程式が頭をよぎります。
 案の定、開会式前から、中にはで声を張り上げて追いかけっこしてるし・・・・、そのうち姿がみえないし・・・・呼んでもこないし・・・
 鎖から開放された犬のようです(ノω`)

 本題の試合ですが、初戦からチーム全体がいいムードで勝ち上がりました。特に、今日は、先日までのインフルエンザで不調な渉をカバーするかのように次峰と中堅が非常によくがんばって後ろにつないでいる姿が目立ちました。3回戦以降は、勝ち負けよりも本数がものをいう
緊迫した試合展開でしたが、試合の中に一人一人の気迫が伝わってきて、またそれを後ろの選手が受けついでという様子が感じられたように思います。大将もいつもとは違った緊張感の中で大将戦をすることになったと思います。最後には惜しくも敗れてしまいました。ああいう場面で勝ってこそ評価される大将のつらい部分ではありますが
いい経験ができたのではないかと思います。次回の試合に生きる結果となったことは間違いないと思います。

2009年2月14日(土)
旭タッチヤング剣道大会にて

 久しぶりの試合となりました。冬場の練習の成果がどのように出るかと楽しみな試合でした。残念ながら試合審判のため全試合を見ることができませんでしたが、高学年チームに関してはは、試合に集中しきれいてないというか、勝とうという意識が伝わってこないうちに負けてしまったというような内容だったように思います。一本一本出す技にが感じられない、ただただ手数が多すぎる、それていて、簡単に一本取られてしまう、終わってみれば負けていた・・・というような後味悪い終わり方をしてしまいました。
 一方、低学年はというと、5人が気迫でつないで勝ちあがるような試合展開でした。特に前3人(紘士・れお・みほ)は、文句なし!!それでいて 副将の雅弘が前半はなかなか結果を出せないながらも後半の重要なポイントで一本を取ってチームの勝利に貢献するという非常にいいつながりが見られたように思います。対象の英輔は 常に強い相手との厳しい試合が続きましたがいい経験になったと思います。これをばねに更に練習をがんばりましょう!!

2009年1月17日(土)
道場から人があふれた (*’▽’) の巻き

 今日は道場に活気がありました。(ノ*゜▽゜*)
 中学・高校生が全員参加で、稽古する隙間無し(^▽^ 写真にでも撮りたい光景!!
 うれしいですね。道場がいつもこんな環境だと、だまっていても自然に先輩から後輩へ・・・というのがうまく伝わっていくんでしょうね。
 ここ数日、非常に寒さが厳しくなり、各所でインフルエンザ等もはやっているようです。マスク・手洗いなどできる限りの予防をして、体調をくずさないようにしましょう。それと、寒い時期は怪我もしやすいので、準備運動も気を抜かないようにヘ(-_-ヘ 
 あらためて、剣道って季節を肌で感じられることを実感しちゃいます。
  足が超さぶ!(≧∇≦)/
 

2009年1月8日(木)
稽古初め

 あけましておめでとうございます。
 あっという間に正月が過ぎ、2009年の稽古始を迎えました。今日からまた全開で・・・とおもいましたが、お正月明けということもあって、みんな動きが今ひとつ・・というか気持ちがぜんぜんのってないし!!Ψ(`∀´)
 12月に教わったことをよく思い出して、1月も継続しなければ何にもなりません!
 今年度も残り少ない期間となってきました、気持ちを切り替えて最後には、『よくやったよ』と思えるよう気持ちを入れ替えてがんばりましょう。

2008年12月27日(土)
稽古納め

2008年の稽古納めでした。
稽古後は、それぞれが今年一年の反省と来年に向けての目標を発表しました。2週間程稽古が休みになりますので、今日言ったことを実行して年明けは、元気に稽古初めを迎えられるといいですね。
 稽古後いただいたお雑煮は、とてもおいしかったです!!(3杯もいただきました(-^〇^-) )
 父母会の皆様、ありがとうございました。

2008年11月23日(日)
波崎杯剣道大会

 毎年恒例、新人剣士達のデビュー戦となる波崎杯ですが、今年は同神栖市の道場である神栖剣道教室さんや俊水館道場さんの参加により、規模が大きくなりました。
 その中、今回デビューした子達は、実力を充分に発揮し、参加した全員が入賞を果たすことができましたた。
 一方で低学年、高学年の試合については、予想通り非常に厳しい試合となりましたが、同学年ごとに組まれたこの試合で自分の実力を知るいい機会になったと思います。各人が反省すべき点が多くあると思います。最近、試合に勝つことを簡単に考えている人はいなかったでしょうか。
 基本に参加した子達は、おそらく、初めての試合で必死に挑んだ結果が出たように思えます。
 残り少ない試合に向け、気持ちを引き締めて冬の稽古に挑めるといいですね

2008年11月16日(日)
笠間菊祭り
 3位入賞でした!!OBの方とも言っていたのですが、この大会で入賞するというのは以前は大変なことだったと記憶しています。っということで、喜ぶところは喜んで、敗因については、じっくり考えて次回に活かしましょう。
 試合を全体的にみれば、個々には持ち味を発揮できていたのかなとも思います。がしかし、試合前には、5人が揃っていなかったり、それぞれが勝手なことをしてばかりで”まとまり”がない用に感じられました。もう少し 試合とそうでないところのメリハリをつけて、キャプテンを中心にチームの気持ちがひとつになることが接戦をものにして決勝まで勝ち上がるために必要だと感じます。
 あとは、5人が個々の反省とレベルアップをしていかないと、決勝戦までは近いようで遠いような気がしますね。

 話はまったく変わりますが、今日の燿はかっこよかったですね。中学生の男子に混じっての大活躍!!
遠くからですが いつとるのかなと期待しながら見ていることができました。安心してみていられましたね。
 強くなりました(/^-^(^ ^*)/
2008年11月1日(土)
筑西市少年剣道練成大会にて

 今日は、筑西市の大会でした。2年ぶり2回目の出場となりあますが。・・・やっぱり 遠かったです。ヾ(*'。(’ー’*)ノ とはいいつつ、子供達はそんな疲れも感じさせない活躍をみせ入賞することができました。
 特に、試合で目立ったのは スーパーサブの安藤紘士くんの活躍!!それと長谷川拓巳くんの強い体当たり!!決勝トーナメントの2回戦では、強豪の勝田若葉会さんを3対2の接戦の末破り、準々決勝では、同じ地元の俊水館道場さんに0対2と惜しくも敗れはしたもの今シーズンでは最高の試合内容でした。
 11月の試合はこれからも沢山組まれていますが、この調子でがんばりましょうね

2008年9月23日(火)
銚子ライオンズ杯
 今回も6年生が中心となったメンバー構成で大会に挑みました。
 1回戦、2回戦と全員が徐々に調子を上げてきましたが、準決勝では、匝瑳市で行われた試合で決勝戦を接戦の末に敗れてしまった野栄さんでした。今回は、集中力の差でしょうか、次鋒以降大きく崩れる結果となりました・・・うちのチームはこれがあるんですよね(;--)
 一方個人戦は、6年生全員がベスト8に入る善戦をみせました。これまで、試合経験が多いとはいえない6年生たちですが、ここにきて大きく成長しているように感じますね。これからの試合が非常に楽しみです。
2008年9月7日(日)
茨城県ジュニア大会
 今日は、茨城県ジュニア大会・・・・学年別に行う、勝ち抜き戦です。3人抜きで金、2人抜きで銀、敗者復活戦で3人抜きをすると銅メダルがもらえる大会です。
 オープン参加ですので、修武館の普段試合経験の少ない子達も全員で参加することができるドキドキの大会です。
 昨年に引き続き、美帆が 二度目の金メダルを獲得!試合前は、『いやだ!いやだ!』と泣きじゃくって開会式も参加できなかった朱里が、美帆のがんばりに触発されて!気合の金を獲得しました。チビタクもがんばったのですが、惜しくもメダルには届かず・・これで気落ちすることなく更にがんばってほしいです。
 一方、ここ最近、めざましいほどの急成長を遂げている、デカタクは、初戦で負けはしたものの、敗者復活戦にて、力押しの3連勝で、見事 銅メダル獲得!同じく上り調子の紘士も銅メダルを獲得しました。
 終わってみれば、思い通りの試合ができず悔しい思いをした人、メダルを獲得する子ができた人、がいますが、メダルをもらえた人は、これを糧に練習をもっともっとかんばってください。
 残念ながらメダルを逃した人たちは、どうせ・・な〜んて気を起こさず、悔しさをばねに練習に励んでください。・・って要するにみんな、いつも同じ練習をしているのですから、それぞれが練習の中でできることをもっとがんばれ〜ってことですね(( (*--) ̄ー ̄)

2008年8月24日(日)
塚原ト伝杯武道大会!
 今期、団体戦としては久しぶりの入賞を果たしました。序盤から、それぞれの持ち味がでた良い試合ができました。
 特に、拓巳に関しては、剣道で初のメダルをもらったことになります。この喜びを忘れずに、また明日からの練習に励んで、次回は金メダルがもらえるようにがんばりましょう!!
 あさっては、JR東日本大会ですね。この勢いで、金メダル狙っちゃえ!!!
2008年8月14日(木)
たくさんの先輩達に囲まれて
 修武館を卒業した高校生の年代の先輩達が全員集合!みんな体も大きくなって迫力がありました。
 現役の小学生達にとっては、憧れの先輩ばかり、とてもよい刺激になったことでしょう。
 高校生達も、学校での稽古や就職・進学活動など、いろいろな悩みを抱えている中で、久しぶりに原点の道場に帰ってきて仲間に会って、エネルギーを充電できたでしょうか。また、それぞれの立場でがんばってもらいたいと思います。

  いつでも、帰っておいで」!!
2008年8月3日(日)
茨城県道場対抗
茨城県の道場対抗戦 初参戦となりますp(-_-)q 
 小中学生と一般の選手を組み合わせた、なかなか面白い趣向の試合ですが、茨城県から全国に広がったんですねーーー。
 でも、ちょっと気になることが一点!いつもと違う、応援団の雰囲気(゜▽゜;)
 いつもは試合に出る子供達がみんな目を輝かせて、応援にきてくれているではないですか。内心、久しぶりに試合で超緊張です( ̄* ̄ )  そして、そんな不安に輪をかけて、うちの先鋒・次鋒がこれまた良い試合をしてくるんです。私達大人選手はその流れを誰が絶つことになるのか冷や汗をかきっぱなしでした。そりゃ!ちからも入るってもんですヽ(;^o^ヽ)))
 そんな、子供達のプレッシャーに力をもらい。気がつくと、3試合を勝ち進み、いよいよ、昨年優勝者のいばらぎ剣友会さんとやることに・・・結果1−2と惜しくも敗れはしましたが(やっぱ私のところですか(→.←) )決勝戦でいばらき剣友会さんが4−1で圧勝したのを考えると、かなり良い試合ができたのかなと思います。  全国大会参加の切符を前にしてl、惜しくも出場を逃してしまいましたが。チーム戦の試合の流れ等については、感覚的に子供達にうまく伝えられたのではないかと思います。
 試合後の恒例ですが、今後はまた きちんと稽古しよう   青野